FC2ブログ

FFXI凹【惑うし】の冒険記

FFXI:Lakshmiサーバで活動中の【タルタル】のブログ。 基本的にネタバレ覚悟の上で閲覧してください<(_ _)>


★LSメンバリストとBBS★
Band of Vanadeal
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

という訳で、みなさんこんばんわっ!
最近、ブログ放置率高くてINもしてなくネタも無い状態だったので、
閉鎖しているブログ公開なのですが、公開してないのに記事は書いてみますw


さてさて、ナゾタイトルから始まった今回の記事なのですが、
最近日曜固定PTでよくいっているアサルトに関する記事です。
以前の状態で、残す所@2個となっていました。
ココまでで、勘の良い方は分かるかもしれませんが、行ってきたアサルトはこちらっ!


(っ'▽')っキラーロード作戦
編成:忍モ
変な敵?


詳しくはWikiの該当ページを参照で?(*'ω')っWiki
今回のボスが戦闘状態に入ると、ボスの周囲に存在する岩場の上に雑魚敵(ノンアク)がpopします。
この雑魚は、こちらからは敵対行動をとる事が不可能となっており、
ボスがWSを使用したときにランダムで行動してくるようになります。
うち的体感だと、ヘル?というWS系で来てたきがします。
そして、その時にボスがSayで何かを行ってくるのですが、
それが今回のタイトルみたいな感じですw


さてさて、このボスで特に注意をすべき事は、
1,WS鮮血の饗宴
2,魔法ブレイズスパイク
3,WSカックル

です。
1,は全ての雑魚を倒した後にボスが使用してくるWSです。
空蝉貫通で範囲400近くのダメ+テラーもいやらしいWSなのですが、
このWSに付属してる一番痛い効果は、キラー効果です。
このアサルトが冠している名前の一旦がこれにあります。
これまでにもPCキラーを持つNMは存在しており、有名なのが畳盾を落とすNMでしょうか?
あちらを経験された方には分かりやすいかと思いますが、個人的には
畳盾のNMなど比にならないぐらいひるみます。
なので、こちらがひるみまくって敵殲滅できずに、時間オーバーとなる事もあるそうです。
こちらの対策には、遠隔での攻撃が許されているそうなので、
そちらが使えるジョブの人はそちらを使うといいみたいですね?回避はそんなに無いそうです。

2.は普通の敵等が使用してくるブレスパとは一味違います。
反射ダメはワモプリのそれに匹敵する反射ダメージを誇っており、
なおかついやらしいのが、ディスペルでは消せない点にあります。
よって、コレがはがせるのは詩人のフィナーレだけになってしまいます。(少なくとも自分たちの構成では)
なので、リキャストは長いのですが詩人のみなさんは頑張りましょう。
普通の敵と同じ思考なのか、強化をはがされると次の魔法は強化を優先する傾向にあるので、
ブレスパを消しておけば、敵の行動をある程度制限できる点にも注目です。

3.が一番危険なWSとなります。
このWS自体に殺傷能力があるわけではありません。怖い部分はその効果です。
魔法攻撃力DOWN・魔法防御力DOWN・魔法命中DOWN
と、上記3つの効果が発動してしまいます。
この中でも一番危険なのが、魔法防御力DOWNです。
この状態でボスのガIIIをその身に受けると、1500程度のダメが出てしまうそうです。
よって、このWSが来た場合は、最低でも2人で集中して盾役の人にイレースをしましょう。
ログには出ませんが3個かかっているので、3回は盾の人にかけてあげないといけません。



このボスでのエレジー成功具合ですが、かなり壊滅的といわざるを得ませんでした。
殆どエチュエチュかかっている場合のみしか成功しない感じでした。
エチュエチュかかっていたとしても、成功率は10%いけばいいほうかな?という感じでした。
なので、歌はマンボマンボを歌い回避率を高めていました。
エレジーが入った場合のみ、歌を攻撃系(マチメヌ等)に変更を行い、
切れたらまた、マンボマンボという具合にしていました。

そして、繰り返し同じ編成で突入する事4回目にして無事勝利しました!ヽ(*´∀`)ノ
そんなこんなで上記以外にもやってみてわかったことなのですが、
マップはボスが居る部分を中心として円状になっています。
なので、ボスをSS手前の入り口側へ引っ張り、後衛がボスがいた中央へ陣取り、
雑魚が参戦してきたら、即座にエレジーでひっこぬき、ボスとは対面側の、
マップ壁際まで連行します。後はモシコンビがタゲを取るまでぐっと我慢です。
こうする事で、雑魚の範囲WSに味方を巻き込むことがなくなります。
それ以外にも、前衛はHPが範囲で減った場合は後ろへ下がってくるようにします。
MPはそこそこ盾でかつかつになってくるので、余裕があるうちに詩人のケアルガで回復してました。


と、まぁ色々書きましたが、各自がそれぞれの仕事を理解して、
完全に連携を取り合っていればクリアできる。そんな感じのアサルトでした。(*´▽`)b
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://marimoken.blog8.fc2.com/tb.php/508-0b7803a2
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。