FC2ブログ

FFXI凹【惑うし】の冒険記

FFXI:Lakshmiサーバで活動中の【タルタル】のブログ。 基本的にネタバレ覚悟の上で閲覧してください<(_ _)>


★LSメンバリストとBBS★
Band of Vanadeal
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさんこんばんわ?ヽ(´∀`)ノ
相変わらず忙しい日々が続いておりますが、中の人は元気です。(*・ω・)ノ

そんな週末プレイヤーも、日曜固定のアサルトをちょこちょこ進めて、
この間のアサルトで、特務曹長までをコンプいたしました!!

という訳で、特務曹長のアサルトの感想をちょこちょこと書いてみたり?




『オグマ奪取指令』@ルジャワン霊窟

クリア条件:オグマの奪取

このアサルトは計2回ほど行ったのですが、2回とも成功したので多分難しくないと思います。
敵は、忍者タイプのフォモル・青色お化け・NM忍者の3種類でした。
このうち、忍者タイプのフォモルは見破り持ちで、青色お化けはスニで回避○でした。
また、フォモルとNMは相互リンクするそうなのでつる時は注意が必要です。

オグマの奪取なのですが、マップ3箇所にいるNM忍者を倒すと沸く???を調べる事で手に入ります。
これは運(?)みたいで、3匹のどれで出るか分からないみたいです。
けど、3匹目まで行けば絶対に3匹目で出るそうです。


うちらが行った編成は、忍忍シ吟白忍忍シ吟白赤だったと思います。
お化けは無視するので、忍者タイプで手数も多いこともあり、盾2枚がいいかなと思いました。


気を付ける点として、お化けとは戦わない事が上げられます。
これは高確率でパーティションという即死WSを使ってくるからです。
うちらは全部回避できたので見る事はなかったのですが、避けられない以上戦わないべきだと思います。
後、スリプル系はフォモルに入らないのですが、光系の睡眠魔法は○でした。
一度絡まれた時、リンクしそうだったので、寝かせてログアウトでヘイト切りしたことあるので、
もしピンチでも、光系の睡眠魔法がある場合は、寝かせてリストに載ってる人はログアウトすれば、
回避は一応可能です。


このアサルトは比較的簡単だったので、慣れてくれば4人とかでもいけそうかな??と感じました。
敵のリンクに注意すれば時間が足りなくなる事もそんなに無いでしょう。


ただ、最大の注意点は・・・・

倒した後に???を調べ忘れない事です!(ノ∀`)
特に最後は落ちちゃうとまた回ってこないとなので、大変です…(汗





『マーリドガーデン作戦』@マムージャ兵訓練所

クリア条件:マーリド8体を捕獲または殲滅する。


これは、マップ上の4つの広場にそれぞれ2体ずついるマーリドを捕獲または殲滅すればOKです。
捕獲するには、最初の所にいるNPCからもらえる、
テンポラリアイテムの麻酔弾をしようする事で捕まえられます。
これは手持ちに1個しかもっておけないので、ノーミスで成功したとしても
2回は取りに行かないと行けない計算みたいですね。
麻酔弾の効き目は、ポケ○ンみたいにHPを減らせば減らすほど捕まえやすくなるそうです。
うちらは2匹捕獲したあたりでめんd…じゃなくて、ポイントどうでもいいや?というのと、
経験値欲しさに殲滅を選びました。(;;'▽')ウソジャナイヨ!!
殲滅を選ぶと一応クリアは出来るのですが、2匹捕獲のみで初回リーダーで300ポイントぐらいしか
もらえませんでしたので、本当にクリア目的という方以外はオススメしないかもです…w

捕獲対象のマーリドは、アトルガンの外に居る敵と変わらないのでそんなに難しくないと思います。
ただ、WSでチゴーが沸くのでその処理は慣れてないと面倒かな?とは思いました。
幸いうちらは外のマーリドでスキル上げ等した事があったので、対処も完璧に出来てました。
沸くチゴーはWSに巻き込むか、クリティカル系、スタン系(ジャンプやバッシュ。魔法は×)で
ダメージを与えるものなら倒せる感じです。
ただし、沸き始めちょっとは範囲WSの判定外にいるような感じでWSを実行できないので、
その部分にさえ注意を払えば、そんなに苦しい敵ではなかったです。
リンクしたとしても、寝かせが十分に入るのでそんなに苦戦はしないでしょう。
うちらの編成は、忍侍吟白赤と、忍侍シ吟白赤で余裕でした。

また、道中のマムはインビジで回避出来るので出来るだけ回避するのが○でした。




『ハンターキラー作戦』@レベロス風穴

クリア条件:♀アプカルを守り、一定数のキキルンを倒す


これは少々変わったアサルトで、目的としてはアプカルの卵を狙うキキルンから、
アプカルの♀を守るというものです。
アサルトへINすると、すぐ側にアプカルがたくさんいて、そこへキキルンが攻めてきます。
ココのポイントは、♂のキキルンを上手く使う事です。
♂のキキルンは自分の視覚内にキキルンがいると襲い掛かってくれます。
これが地味?に頑張ってくれるので、最初にキキルンを見つけたら、
アプカルが居る中をぐるぐる回って出来るだけリンクさせてから倒すのがいい感じでした。
このアサルトでのポイントは殲滅力なので、少人数なら火力を重視するのがいいでしょう。
うちらは、忍侍シ 吟白赤で行きました。
途中追いつかなくてピンチになった事もあったのですが、丁度南東辺りに池があるので、
マラソンをするのも○でした。


結構いっぺんに攻めてくるので、後衛が声出し合って状況を伝えて、
素早く同じキキルンを殲滅させるのがいいかな?という感じでした。


睡眠や足止め魔法は殆どレジレジだったのでそれに頼るのは厳禁です。
シーフタイプのキキルンなので結構攻撃痛かったりするので、無理にタゲは取らず、
アプカルにもケアルを掛けてあげれば、そんなに難しくは無いと思います。
一番なのはテンパら無い事!これ重要!(*'ー')b




『双頭の蛇作戦』@ペリキア


クリア条件:将軍二人を救出する


ココのマップはペリキア架橋で最初に入る部分の下側からスタートして、北に上っていく感じで終わります。
まずスタートして東に3匹、西に2匹、合計5匹のクトゥルプを倒します。
こうする事で北への扉が開くのでソコから北へ。

道中のメローはインビジで回避可能なので回避しながら、6つの小部屋の何処かに居る、
将軍と戦闘中のラミアNo16を探します。
この敵自体は特に変わった事はしてこないので普通に削ります。
注意点としては、急がないと将軍のHPが削られてしまうことです。
迅速に動いて、HPが減っているようならケアルを掛けてあげましょう。

次に、そのまま北上を続けると閉まっている扉とラミアNo14が居ると思います。
No14を倒すと扉が開くようになっているので、No14を倒しましょう。
注意する事として、このラミアは範囲魅了のベリーダンスを連発してきます。
しかし、これは視覚判定で行っているようなので、後衛は後ろ向きで補助。
前衛もWSは毎回後ろを向くようにして出来るだけ回避しつつ、削っていけばOKです。
使用してくるWSはほとんどがベリーダンスで、それ以外は3回程度しかみかけなかったので、
毎回振り向いておけば多分大丈夫だと思います。
それでも、WS中や蝉の張替え等で上手く行かない場合も出てくるので、
範囲睡眠持ちを1人は入れましょう。
うちらは、忍シ黒吟白で5分ほど残してクリア出来ました。

最後に、先の小部屋に黄色ネームの将軍がいます。
これはラミアに魅了されているのでまず普通に削ります。
HPを半分ほど減らした所で、将軍の側にラミアNo17が沸くので、
タゲを切り替えて、将軍を倒さないようにラミアを倒します。
この際、バインドで足止めをするのもいいかもしれません。
構成上、サブ盾な人がいるならその人に任せるのもアリでしょう。
後はラミアさえ倒せば、将軍は魅了が解けてNPC扱いに戻るのでそうすれば任務終了です。




『脱走兵武装解除指令』@イルルシ環礁

クリア条件1:ラミアorメローを複数倒した後に、NPC(Raubahn)に話しかけて「放棄する」を選ぶ
クリア条件2:ラミア+メローを殲滅or武装解除する


ココは、2種類クリア条件があったのですが、最低1匹倒せばよいので、
うちらは時間が許す限り殲滅⇒時間がきたら退出という感じで行いました。
ラミアかメローの武装を解除するのが目的なのですが、
これはインプの角笛の様にクリティカルで稀に壊れるみたいです。
道中に骨っ子が結構いるので基本回避の方向がいいみたいです。
何度かひっかかってしまい、倒してたのですが、明らかに時間が足りませんでした。
なので、全ての武装解除or殲滅を目指すなら回避がいいでしょう。

後は、ラミアやメローを倒すだけなので難しくは無いでしょう。

うちらは、忍シ 赤白吟で途中まで倒してクリアしました。
武装解除はうち2匹しか出来なかったので、結構むずかしめでした。

ただ、クリア自体は簡単に出来るので、その点は良かったです。







と、結構やってるんだな?と書いてみて思ったり。σ(´▽`;;)

これで残す所、少尉と中尉のアサルトのみになったので、
これからも頑張ってクリアして行きたいと思います!d(`・ω・´)b
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://marimoken.blog8.fc2.com/tb.php/501-8e8f060d
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。