FFXI凹【惑うし】の冒険記

FFXI:Lakshmiサーバで活動中の【タルタル】のブログ。 基本的にネタバレ覚悟の上で閲覧してください<(_ _)>


★LSメンバリストとBBS★
Band of Vanadeal
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職活動も終わったけど、周りに報告したりで地味に忙しかったりする中の人です。
みなさん、こんにちわ。(*'ω')ノ


そんな中、親に「天狗になってるw」って言われました…(´・ω・`)


いいじゃん!倍率200倍だったんだしっ!(自慢

という訳で、最近は控えめにしてますよ?(´・ω・)b





さてさて、そんなこんなでこの間Lv上げに行ってきましたよ?ヽ(´∀`)ノ




編成: 赤赤

狩場:カダーバの浮沼
↓↓ こんな感じ? ↓↓
久し振りのPT



実は狩場に行く前に2匹のインプに絡まれちゃって、うちは殉職してたりするのですが…(/ω\)
久し振りにやると、インプが攻撃間隔早い事忘れてたよ!!(ノ∀`)詠唱とめられるぅ?w


まぁ、その後はとても安定した狩りが持続できたので久し振りにしては、
そこそこ上手く立ち回れたかな?と思ってます。(´▽`)



そうそう、今回初めて踊り子さんと組んだんですが、頭のバラはどうやらチョーカーみたいに
なってるんですね?それを頭に巻いてる感じでしたw
リラコとかみたいに、花だけポツーンとつけるんじゃないみたいです。
踊り子さんがハゲヒュムだったので、バラ付けたらどうなるのかすっごい興味がわいて、
無理いってつけてもらいました…(/ω・\)
でも、踊り子さんには辛いLv帯みたいですね?
狩る獲物はインプが増えてくるLv帯みたいで、アムネジアになるのがつらそうでした。
んでも、アスピルサンバがあるとめたんこMP増えていくから、ケアルIV乱発しても、
全然MPあまり気味でした。(´▽`)v


と言う訳で、久し振りにタルナ7o71にっ!ヽ(*´∀`)ノ
PT解散後にそのままサンドに向かい、トライアルサパラをゲットしておきました!
早く潜在外して、飛んでみたいな?(人´▽`)
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
アイスソードじゃないですが、と有名なネタを振ってみます。
まりもです、みなさんこんばんわ。('▽')ノ

さてさて、本日二つ発表があるのですがまず一つ!!



無事に就職活動終わりました。(*>◇<)ゞ

今年に入ってから本格的に就職活動が始まったのですが、
何とか第一希望の会社から内定を貰い、後は論文発表すれば終わりです。(´▽`)


これで、ちょこちょこログインする暇が出来そうなので、またまたブログの方を
一般公開して行こうと思ってます。みなさんどうぞよろしくです?m(_ _)m


さてさて、もう一つの報告なのですが…
     続きを読む

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
見た目はすっごい強面なのに、たま?に可愛い表情を見せるようなタイプに弱い中の人です。
みなさん、そんなギャップにトキメク経験ありませんか?まりもです。(*´▽`)ノ

という訳で、本日はお空活動に久し振りの参加ですよー!
用事で遅くなりINしたのは9時すぎてましたけd。。。(つд⊂)


さてさて、今回はどうやら麒麟さんみたいですよ。
     続きを読む

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
つい先日VUPが実施されたみたいですね?
という訳で、個人的に色々かいてみるぅ?!




     続きを読む

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
ネタあるうちに書いていこうという魂胆です。みなさんこんばんわ。(*ΩωΩ)v

さてさて、先ほどのキラーロード作戦がクリアできた時点でチケットが@3枚でした。
なので、当然の如く残す1個のアサルトへ全力投球っ!!(`・ω・)\====○

(*っ'ω')っヘラクロス作戦

編成:
相手はケルたん♪


このアサルトは中尉の中では、最難関と噂されているアサルトみたいですね。
ケルベロス本体の攻撃速度が短剣なみでありTAもあるみたいで、攻撃力も高いと。
そして、WSも大変驚異的なものが揃っております。
簡単な説明などはWikiへ。。。。(*'ω')っWiki


ケルベロスは戦闘中のHPの現象により「咆哮」という特殊な動作を行ってきます。
この「咆哮」を行うことにより、ケルベロスの戦闘モードが変わります。
MAX(感知された時)⇒1/4減少(二度目の咆哮)⇒2/4減少(三度目の咆哮)・・・・
といった具合にモードが変わってきます。
各モードの特徴は以下の様になっています。

1.魔法回避率+物理回避率超大幅アップ
これは、攻撃を行っているメンバ以外にはあまり関係ないモードですね。
VUP前はこれが凶悪すぎて時間切れが続出していたという話です。
この状態になった場合は何とか削りきるしかないですね…

2.炎エレがマップ中央のマグマの川を挟んで南北に3体ずつ計6体ポップ
この状態になると、「咆哮」を行った瞬間に炎エレがpopします。
popしたエレは次回咆哮時に消滅をするそうなのですが、
それを待つほどメンバ的にゆとりがあったわけではないので、
邪魔になるケルベロス付近の3匹を始末します。
こちらは、黒と赤のコンビでの殲滅+シフでの釣りを行っていました。

3.TP技がゲーツオブハデスに変わる。
ケルベロス最大にして最強のWSがこのゲーツオボハデスです。
範囲ダメの高さもさることながら、追加効果で強バーン状態となってしまいます。
回復役は早急に治療を行うほうがいいでしょう。
また、スタンで止める事は可能なので慣れてるメンバーがいれば止めれるようにしましょう。
この状態になると、毎回TP技がゲーツになるのではなく、
あくまで、それまでの状態で使用頻度がごくごく稀であったゲーツを使用してくるようになる。
といった状態だと思っていただければ良いです。なので、他のWSもモチロン使用してきます。

4.強化マグマホプロン状態
この状態になると、マグマホプロンのブレイズスパイクが常時掛かった状態になります。
これはフィナーレやディスペルで消せないので、この状態になった場合も、
速やかにHPを減らし早めに終わらせましょう。
また、盾以外の前衛は離れて遠隔攻撃もいいと思いました。
ちなみに、シフは不意だま時やHPに余裕のある時には攻撃に参加し、
それ以外では、後衛側で遠隔をおこなってました。

また、各モード共通のWSにユルレーションというものがあるのですが、
これの範囲はかなり広く、魔法が届くギリギリの範囲にいてもくらう場合があります。
よって、盾は後衛側の方へ立っておき、ケアルが届くギリギリの位置に、
白を配置して戦闘をおこない、他の後衛は白の位置を参考にして、
ケルベロスに各種魔法を唱えていくといったスタンスでした。




と、まぁこんな感じの情報を頭に入れて、とりあえず挑戦ですよねっ!

最初の戦闘はナイトはサポ戦での特攻です!(`・ω・´)


こちらは敵のHPを3割ほどまで削った所で壊滅してしまい、敗退。(ノ∀`)
敗退の原因としては、エレモードが後半に来てしまい、
疲弊した状態でエレの処理を行わなければならなかったのと、
黒がほぼソロをするような編成だったので、赤のサポートがおいつかなかった状態で、
エレいるからあまり魔法が使えない⇒回復が遅れ気味
とまぁ、分かりやすい感じに敗退しました。。。
けど、そこさえクリアすればサポ戦でもこのアサルトはクリアできそうだったっ!おしい!


次の戦闘は、ナイトをサポ忍へ変えての特攻です!(`・ω・´)
今回は前回の反省を生かし、エレのサポートを徹底します。
近い敵からシフが釣りタゲを取ります。シフがつれてきた敵に対して、
黒・赤が精霊を使用して打ち落とします。
白・吟はナイトのサポートを一番に行動します。
そのため、今回は割りとスムーズにエレの処理が完遂。ヽ(´?`)ノ
しかし、ゲーツモードに突入し、スタン2枚の隙をつかれゲーツが炸裂っ!
そして、歌いに行っていたうちにゲーツ>範囲WSが炸裂して撃沈。(ノ∀`)
蘇生して歌を歌おうにも、またまたスキン貫通してWSで即死。(ノ∀`)
結果、負担が増えて時間ギリギリに倒す>即失敗のログ。
という感じで、成功したのに失敗してしまいました。(つд⊂)



さて、ココまでで2回戦闘をしているのですが。先ほど2hアビを使用してしまいました。
けど、感覚的につかめてきたし、いけそうだ!という感じなので最後の突入!
先ほどよりも入念にコンビネーションの打ち合わせ。
うちはナイト様と打ち合わせを行い、歌う歌をそれぞれ決めました。

ナイト・・・マチマチ(MP半分↑)orバラバラ(MP半分↓)
シーフ・・・DEX&AGLエチュ(TP無し)orSTR&AGLエチュ(TP有り)
黒・・・バラバラorINTエチュ×2(炎エレモード時)
赤&白・・・バラバラ

ナイトへは空蝉リキャ短縮を狙いマチマチで、MPが凹んできたらバラバラで回復。
シーフはTP貯まってる場合はダマWSをしようするのでそれらを強化できるようにSTRとAGLを、
それ以外の場合は遠隔&不意打ち強化でDEXとAGLを強化。メヌの暇は無いですw
黒へはエレモードの追い込みのためにレジ低下を意識しエチュを。
それ以外&他の後衛はバラバラを切らさないようにしていました。

これに加えて、入りづらいですが楽をさせる為にもエレジーの努力は怠りません。


さて、最後の突入になるのですが、この時は都合よく土曜日土天候
エレジーの入りもよく、20%は入っていたように思います。
今回は歌の効果も相まってか盾はかなり安定気味。
懸念であったエレの対処も流石に3回目で手馴れてきた3人が順調に撃破。
他のモードの場合も静かに削って行きついにゲーツモードへ!
何度かスタンの隙間で発動されても、みんなでケアルを集中させ盾を持たせます。
最後の削りには、前衛+黒の精霊で追い込み!
そしてとうとう・・・








↓↓ やーはーー! ↓↓
ヽ(`・ω・´)ノ


ケルたん撃破♪ヽ(´∀`*)ノ


そして、ウキウキ気分で公務代理店へ戻り報告報告?♪
無事に保管枚数+1になりましたん♪d(`・ω・´)b




うちらのPTメンバの場合、うちもそうですが後衛しか出来ない。とか
前衛しか出来ない。といったメンバが多いため、
Wikiに書いてあるようなPT編成には出来ません。
しかし、その中でもそれぞれのスキルを生かしてPTメンバを決めて
みんなと試行錯誤し難関な中尉アサルトも全てクリアしてきました。
やっぱりこうやってみんなで頑張ってクリアしていく感じがうちは大好きです♪(´▽`)v


中尉アサルトに参加するにあたり、うちは全部詩人で参加してきました。
最初は好きであげていた詩人だけど、やっぱり力になるのは
それなりに必要なものがありました。
お金が無いけど少しでも貢献できるように装備を整えたり、
詩人の人の記事を探して読んで研究したり、
実際詩人というジョブが好きで始めて75まで上げたけど、
こういった成長(?w)を通してさらに詩人というジョブが好きになりました。
そんな中で今お金を貯めている状態なのですが、ほんとは中尉アサルト用に
しようと思っていました。けど、自分へのご褒美という訳ではありませんが…w
いつかココにSSを乗せる事ができたらな?と思ってます。
これからも、固定PTのメンバでは詩人をまかされる事が多いと思うので、
色々学んでみんなの役にたっていける詩人でありたいな?と思います。
Wたんと上げてほんと?によかったな?としみじみおもっている、まりもでした。(´▽`)

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
という訳で、みなさんこんばんわっ!
最近、ブログ放置率高くてINもしてなくネタも無い状態だったので、
閉鎖しているブログ公開なのですが、公開してないのに記事は書いてみますw


さてさて、ナゾタイトルから始まった今回の記事なのですが、
最近日曜固定PTでよくいっているアサルトに関する記事です。
以前の状態で、残す所@2個となっていました。
ココまでで、勘の良い方は分かるかもしれませんが、行ってきたアサルトはこちらっ!


(っ'▽')っキラーロード作戦
編成:忍モ
変な敵?


詳しくはWikiの該当ページを参照で?(*'ω')っWiki
今回のボスが戦闘状態に入ると、ボスの周囲に存在する岩場の上に雑魚敵(ノンアク)がpopします。
この雑魚は、こちらからは敵対行動をとる事が不可能となっており、
ボスがWSを使用したときにランダムで行動してくるようになります。
うち的体感だと、ヘル?というWS系で来てたきがします。
そして、その時にボスがSayで何かを行ってくるのですが、
それが今回のタイトルみたいな感じですw


さてさて、このボスで特に注意をすべき事は、
1,WS鮮血の饗宴
2,魔法ブレイズスパイク
3,WSカックル

です。
1,は全ての雑魚を倒した後にボスが使用してくるWSです。
空蝉貫通で範囲400近くのダメ+テラーもいやらしいWSなのですが、
このWSに付属してる一番痛い効果は、キラー効果です。
このアサルトが冠している名前の一旦がこれにあります。
これまでにもPCキラーを持つNMは存在しており、有名なのが畳盾を落とすNMでしょうか?
あちらを経験された方には分かりやすいかと思いますが、個人的には
畳盾のNMなど比にならないぐらいひるみます。
なので、こちらがひるみまくって敵殲滅できずに、時間オーバーとなる事もあるそうです。
こちらの対策には、遠隔での攻撃が許されているそうなので、
そちらが使えるジョブの人はそちらを使うといいみたいですね?回避はそんなに無いそうです。

2.は普通の敵等が使用してくるブレスパとは一味違います。
反射ダメはワモプリのそれに匹敵する反射ダメージを誇っており、
なおかついやらしいのが、ディスペルでは消せない点にあります。
よって、コレがはがせるのは詩人のフィナーレだけになってしまいます。(少なくとも自分たちの構成では)
なので、リキャストは長いのですが詩人のみなさんは頑張りましょう。
普通の敵と同じ思考なのか、強化をはがされると次の魔法は強化を優先する傾向にあるので、
ブレスパを消しておけば、敵の行動をある程度制限できる点にも注目です。

3.が一番危険なWSとなります。
このWS自体に殺傷能力があるわけではありません。怖い部分はその効果です。
魔法攻撃力DOWN・魔法防御力DOWN・魔法命中DOWN
と、上記3つの効果が発動してしまいます。
この中でも一番危険なのが、魔法防御力DOWNです。
この状態でボスのガIIIをその身に受けると、1500程度のダメが出てしまうそうです。
よって、このWSが来た場合は、最低でも2人で集中して盾役の人にイレースをしましょう。
ログには出ませんが3個かかっているので、3回は盾の人にかけてあげないといけません。



このボスでのエレジー成功具合ですが、かなり壊滅的といわざるを得ませんでした。
殆どエチュエチュかかっている場合のみしか成功しない感じでした。
エチュエチュかかっていたとしても、成功率は10%いけばいいほうかな?という感じでした。
なので、歌はマンボマンボを歌い回避率を高めていました。
エレジーが入った場合のみ、歌を攻撃系(マチメヌ等)に変更を行い、
切れたらまた、マンボマンボという具合にしていました。

そして、繰り返し同じ編成で突入する事4回目にして無事勝利しました!ヽ(*´∀`)ノ
そんなこんなで上記以外にもやってみてわかったことなのですが、
マップはボスが居る部分を中心として円状になっています。
なので、ボスをSS手前の入り口側へ引っ張り、後衛がボスがいた中央へ陣取り、
雑魚が参戦してきたら、即座にエレジーでひっこぬき、ボスとは対面側の、
マップ壁際まで連行します。後はモシコンビがタゲを取るまでぐっと我慢です。
こうする事で、雑魚の範囲WSに味方を巻き込むことがなくなります。
それ以外にも、前衛はHPが範囲で減った場合は後ろへ下がってくるようにします。
MPはそこそこ盾でかつかつになってくるので、余裕があるうちに詩人のケアルガで回復してました。


と、まぁ色々書きましたが、各自がそれぞれの仕事を理解して、
完全に連携を取り合っていればクリアできる。そんな感じのアサルトでした。(*´▽`)b

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
うちが初めて貰った、高Lv向け多人数参加型コンテンツ。空LS。
初めて75にした黒魔導士で参加をして、たくさんのNMを倒して来ました。

最初は苦戦していたNMも、みんなで作戦を練って安定して戦えるようになっていきました。
うちも、みんなに苦労はかけないようにとNMの戦い方や技の種類など、
色々調べて戦うようにしていました。
そんな、多くの『思い出』と共に歩んで来た空LSも今月(6月)一杯で休止になってしまうそうです。


久し振りにPOL起動したらメッセ来ててびっくりしました。
けど、参加できる人が少なくなって来たからと、半ば仕方ない様子だったみたいです。
うちは、就職活動があって忙しくなってからはINしてないので事情は良く分かりませんが、
やっぱり、少し寂しいですね…

でも、まだ終わりではないので!
最後まで残ったトリガーを使用して、麒麟戦等をこなしていくみたいなので、
うちも時間が許せば参加して行こうと思ってます。('▽')b



最後に有終の美を飾れるようにっ…!エイエイオー(*o`・ω・)o

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。